沿革―「理想的な接続」を目指し、1942年に創業

すべての始まりはイヤークランプでした。世界で最初にイヤークランプを開発したのがHans Oetikerで、Oetikerはこの革新によって世界に認められました。

TOetikerグループはその後も革新的な製品を開発し、その成功により、現在では世界全体に多数の拠点を持つファミリー企業へと成長致しました。最良の製品にのみ満足し、あらゆる分野のお客様と共に歩み続けています。

 

Oetiker、その70年の歴史

1942    ハンス・オエティカ氏、スイス・ホルゲンにワークショップを設立
1959    オーストリアに最初の営業所を設立
1961    米国にOetiker Inc.を設立
1963    カナダにOetiker Limitedを設立

1972    ドイツにHans Oetiker Metallwaren- und Apparatefabrik

            GmbHに改組

1979    イギリスに営業所を設立

1981    ハンス・オエティカ氏の個人事業体から、スイス・ホルゲン、Hans 

            Oetiker AG Maschinen- und Apparatefabrikに改組  

1984    ベルギー、フランスに営業所を設立
1985    スペインにOetiker España, S.A.を設立
1991    オランダに営業所を設立
1992    チェコ共和国、ハンガリー、スロバキアに営業所を設立
1995    香港に営業所として、Sales location Oetiker Far East Ltd.を設立

1996    ドイツのKurt Allert GmbHを買収。中国にOetiker Industries

            (Tianjin) Co. Ltd.を設立

2006    インドにOetiker India Private Ltd.を設立
2007    日本にOetiker Japan Co. Ltd.を設立
2011    韓国に販売代理店設立
2012    ブラジルにOetiker do Brasil Ltd.,を設立
2013    ロシアに販売代理店を設立
2014    スウェーデン / リトアニア / アメリカのLevi Petersonを買収 
2014    アメリカの工具会社 Rostra Tool Companyを買収